2019 WOMEN'S SUMMIT & GALA

daria-shevtsova-k_RYBedEvDw-unsplash.jpg

TRANSCEND: NEVER STOP LEARNING

この半日かけて行うカンファレンスは、セミナー、パネルディスカッションなどネットワーキングの絶好の機会となります。 あなたと同じように志の高い女性、そして素晴らしいメンターと各々ネットワークを広げ、個々の専門性を向上させる新しい洞察力、実践的な戦略とスキルを習得するために、是非セッションにご参加ください。


基調講演:ルーシー・クラフト氏 

1957年(昭和32年)アメリカ ノーズカロライナ州で生まれる。1978年にメリーランド州立大学中東歴史学科卒業。1981−82年にニューヨーク州コーネル大学で日本語集中学習。1990年にニューヨークのコロンビア大学国際関係学部で修士を取得。

 1978年から3年間、ワシントンD.C.にて米国の国会や首都近辺のニュースを専門に通信社や新聞で働く。1982年から、東京を拠点に日本及びアジアでフリージャーナリストとして活躍。新聞、雑誌、ラジオやテレビ放送を含め、幅広いメデイアでビジネス、先端技術、文化や社会問題などを報道。現在、アメリカの大手ネットワークCBSニュースの東京支局にラジオ放送やテレビプロデューサー•レポーターとして活躍。

2011年の秋から、他二人の戦争花嫁の長女兼アメリカのジャーナリストと組み、記録映画プロジェクトを立ち上げた。2014年秋にクラウドファンディングを行い10日間で目標達成する。2015年8月に『七転び八起き ― アメリカへ渡る戦争花嫁物語』が完成。2015年秋にボストンアジアンアメリカン映画祭やフィラデルフィアアジアンアメリカン映画際で上映。

CBSニュース東京支局ラジオ放送 テレビプロデューサー•レポーター

CBSニュース東京支局ラジオ放送
テレビプロデューサー•レポーター


2019 Women’s Summit Schedule

11月16日(土) 東京ミッドタウン(Midtown Tower 4F)

12:30 - 12:45 サミットレジストレーション

セッション (Room 3)

12:45 - 13:15 THE CHOICE オープニングセッション:エグゼクティブ女性に必要な三カ条
13:20 - 14:50 ロジカル・コミュニケーションのエッセンス
15:00 - 16:30 パネルディスカッション: 現役エグゼクティブ女性に聞く、キャリア構築の戦略
16:30 - 17:20 ネットワーキング(THE CHOICE会員・招待制)

17:30 - 18:30 基調講演: ルーシー・クラフト氏(THE CHOICE会員・招待制)(Room7)

サミット終了

19:00 - 21:00 祝賀会 ガーラ (招待制)(Room 7)


セッション

jukan-tateisi-bJhT_8nbUA0-unsplash.jpg

THE CHOICE オープニングセッション:エグゼクティブ女性に必要な三カ条

THE CHOICEファウンダー大塚ちづるによるWomen’s Summitオープニングセッション。これまでのTHE CHOICEの活動、成果を振り返りながら、女性がエグゼクティブとして活躍していくために必要な3つの要素をお伝えします。進化し続ける女性が集まるTHE CHOICE、自分にとって今何が必要か、見つめ直すチャンスです。一年の総まとめとして、2019年のご自身の変化、来年への抱負を胸にご参加ください!

講師:大塚ちづる

glen-carrie-JiSkHnWLo2o-unsplash.jpg

ロジカル・コミュニケーションのエッセンス

分かりやすく論理的に伝える「ロジカル・コミュニケーション」のスキルはビジネス・パーソンにとって問題解決のための“OS”のようなものです。組織のリーダーやその立場を目指す方がこのスキルを持つ意味、それをご自身のチームの中に定着させるためのヒントを考えます。

・ロジカル・コミュニケーションとは
・組織のリーダーやリーダーを目指す方にとっての意味
・実践・定着のためのヒント-ミニエクササイズを通して。

講師:照屋華子

nathan-dumlao-xPHmmVKS8lM-unsplash.jpg

パネルディスカッション: 現役エグゼクティブ女性に聞く、キャリア構築の戦略

THE CHOICEアクセラレーターによるパネルディスカッション。今年のWomen’s Summitのテーマである’Transcend’について、それぞれのご経験やキャリアを築き上げてきた背景をシェアして頂きます!多業界のエグゼクティブが集まるTHE CHOICEだからこそ実現する豪華なパネルディスカッション。普段はなかなか聞くことのできないキャリア女性の本音と生き抜くコツに迫ります!

ファシリテーター:ガスケール杏子
パネリスト:
井上佳子 (クーパービジョン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 )
蒲谷直子 (LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社CHAUMET 取締役ゼネラルマネージャー)
山上千晴 (外資系投資銀行 業務部統括本部 本部長 マネージングディレクター)

nathan-dumlao-71u2fOofI-U-unsplash.jpg

ネットワーキング(THE CHOICE会員・招待制)

THE CHOICEのコアバリューでもあるネットワーキングを、パワフルなセミナーの締めくくりに行います!メンバーの参加率が最も高いサミットだからこそ実現するダイナミックなネットワーキング。様々な業界、キャリアステージの方々と一気につながるチャンスです。メンバーの方同士のキャッチアップや、メンバーのゲストとのネットワーキングに是非お役立てください。

SPEAKER BIOS

大塚ちづる [THE CHOICE Co-Founder]   日本総合商社勤務を経て、米国投資銀行ニューヨーク本社とアジアパシフィック支社にて約20年の人事経験を有する。その間、様々なビジネスリーダーにとって信頼できるアドバイザーとして4,000人以上のグローバル人材の育成及び管理に携わってきた。 グローバルな組織での経験を生かし、イノベーティブな働き方を追求し人材育成に特化したコンサルタント業務を行う為、2014年に独立。多数のハイポテンシャルな女性の支援、多岐にわたる業界のシニアマネージャーのアドバイザーを務める。専門は、ダイバーシティー戦略、人材・組織開発、リーダーシップタレントマネージメント。New York University (NYU)にてOrganizational Development(組織開発)認定取得。

大塚ちづる
[THE CHOICE Co-Founder]

日本総合商社勤務を経て、米国投資銀行ニューヨーク本社とアジアパシフィック支社にて約20年の人事経験を有する。その間、様々なビジネスリーダーにとって信頼できるアドバイザーとして4,000人以上のグローバル人材の育成及び管理に携わってきた。 グローバルな組織での経験を生かし、イノベーティブな働き方を追求し人材育成に特化したコンサルタント業務を行う為、2014年に独立。多数のハイポテンシャルな女性の支援、多岐にわたる業界のシニアマネージャーのアドバイザーを務める。専門は、ダイバーシティー戦略、人材・組織開発、リーダーシップタレントマネージメント。New York University (NYU)にてOrganizational Development(組織開発)認定取得。

ガスケール杏子 [THE CHOICE Tokyo Chapter Head]   大学卒業後、モルガンスタンレー証券、及び、ゴールドマンサックス証券のグローバルインベストメントリサーチにて、エクイティアナリストとして担当企業の業績予想、投資判断作成を行う。グローバルな同僚たち本人やパートナーの妊娠出産の話などを聞くうちに、日本における産前産後のサポートの少なさと女性の就業継続率の低さに懸念を抱き、金融業界を卒業後2014年産前産後ケアanzuccoを設立。妊産婦にとってはこれまでにない産前産後ケアを、助産師にとっては 新たな働き方を提供している。働く女性のサポートという面からもTHE CHOICEの理念に賛同し、Tokyo ChapterのDirectorとして参画。2018年からは金融業界、及び起業のバックグラウンドを活かし、外資系企業へのビジネスコンスティングも行い、複数の役職を持つワーキングマザーとしてマルチキャリアを実践している。

ガスケール杏子
[THE CHOICE Tokyo Chapter Head]

大学卒業後、モルガンスタンレー証券、及び、ゴールドマンサックス証券のグローバルインベストメントリサーチにて、エクイティアナリストとして担当企業の業績予想、投資判断作成を行う。グローバルな同僚たち本人やパートナーの妊娠出産の話などを聞くうちに、日本における産前産後のサポートの少なさと女性の就業継続率の低さに懸念を抱き、金融業界を卒業後2014年産前産後ケアanzuccoを設立。妊産婦にとってはこれまでにない産前産後ケアを、助産師にとっては 新たな働き方を提供している。働く女性のサポートという面からもTHE CHOICEの理念に賛同し、Tokyo ChapterのDirectorとして参画。2018年からは金融業界、及び起業のバックグラウンドを活かし、外資系企業へのビジネスコンスティングも行い、複数の役職を持つワーキングマザーとしてマルチキャリアを実践している。

照屋華子(てるや・はなこ) [Guest Speaker]   コミュニケーション・スペシャリスト。企業におけるロジカル・コミュニケーション定着のためのサポート提供とともに、論理思考やロジカル・コミュニケーションに関する研修を多数企画・実施している。また、ビジネス・ブレークスルー大学大学院 客員教授(経営管理専攻経営管理コースで卒業研究担当)、首都大学東京大学院非常勤講師(経営学専攻経営学プログラムでロジカル・ライティング担当)を務めている。  東京大学文学部社会学科卒業後、株式会社伊勢丹(当時)広報担当を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。同社でコンサルティングレポート等の論理構成・日本語表現にアドバイスをするエディティング、コンサルタントや顧客企業対象の論理構成に関するトレーニングに携わった後、独立、現在に至る。 共著に『ロジカル・シンキング』(共著)、著書に『ロジカル・ライティング』と『ロジカル・シンキング練習帳』(いずれも東洋経済新報社)がある。

照屋華子(てるや・はなこ)
[Guest Speaker]

コミュニケーション・スペシャリスト。企業におけるロジカル・コミュニケーション定着のためのサポート提供とともに、論理思考やロジカル・コミュニケーションに関する研修を多数企画・実施している。また、ビジネス・ブレークスルー大学大学院 客員教授(経営管理専攻経営管理コースで卒業研究担当)、首都大学東京大学院非常勤講師(経営学専攻経営学プログラムでロジカル・ライティング担当)を務めている。

東京大学文学部社会学科卒業後、株式会社伊勢丹(当時)広報担当を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。同社でコンサルティングレポート等の論理構成・日本語表現にアドバイスをするエディティング、コンサルタントや顧客企業対象の論理構成に関するトレーニングに携わった後、独立、現在に至る。 共著に『ロジカル・シンキング』(共著)、著書に『ロジカル・ライティング』と『ロジカル・シンキング練習帳』(いずれも東洋経済新報社)がある。

 
井上 佳子  クーパービジョン・ジャパン株式会社 代表取締役社長  [Accelerator]   慶應義塾大学卒業後、花王株式会社及びジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社にてコンシューマー・マーケティング分野での経験を積み、ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院修士課程(MBA)を修了。 ゴールドマンサックス投資銀行部門を経て、治療系医療機器大手の日本メドトロニック株式会社に入社し、米国・シンガポールにて糖尿病分野のグローバルマーケティングアジア責任者、東南アジア事業部長を歴任。 2014年にマーケティング責任者としてクーパービジョン・ジャパンに入社。 その後、全国の営業チームを統括する広域営業部の責任者、現場に関わる組織全体を統括するコマーシャル事業部の統括本部長を経て、2019年5月から現職。 現場主義と顧客とのパートナーシップを重視しながら、現職の企業価値向上に従事している。

井上 佳子
クーパービジョン・ジャパン株式会社 代表取締役社長
[Accelerator]

慶應義塾大学卒業後、花王株式会社及びジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社にてコンシューマー・マーケティング分野での経験を積み、ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院修士課程(MBA)を修了。
ゴールドマンサックス投資銀行部門を経て、治療系医療機器大手の日本メドトロニック株式会社に入社し、米国・シンガポールにて糖尿病分野のグローバルマーケティングアジア責任者、東南アジア事業部長を歴任。
2014年にマーケティング責任者としてクーパービジョン・ジャパンに入社。 その後、全国の営業チームを統括する広域営業部の責任者、現場に関わる組織全体を統括するコマーシャル事業部の統括本部長を経て、2019年5月から現職。 現場主義と顧客とのパートナーシップを重視しながら、現職の企業価値向上に従事している。

蒲谷直子  LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社CHAUMET 取締役ゼネラルマネージャー  [Accelerator]   大学卒業後CSファースト・ボストン証券会社M&A部門アナリスト、マッキンゼー&カンパニー コンサルタントを経たのち、ラグジュアリー・ブランドビジネスに約20年携わる。リシュモン・グループ カルティエ、LVMHグループ ルイ・ヴィトン、デビアスにてプロジェクトマネジメント、リテール、デジタルマーケティング、e-コマース等の幅広い職務を担当。現職は18世紀から続くパリのハイ・ジュエラー「ショーメ」(LVMHグループ)の日本ジェネラル・マネジャー。家族は夫、高校生の息子とパピヨン(犬)。趣味は剣道、水墨画、旅行。東京都出身。

蒲谷直子
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社CHAUMET 取締役ゼネラルマネージャー
[Accelerator]

大学卒業後CSファースト・ボストン証券会社M&A部門アナリスト、マッキンゼー&カンパニー コンサルタントを経たのち、ラグジュアリー・ブランドビジネスに約20年携わる。リシュモン・グループ カルティエ、LVMHグループ ルイ・ヴィトン、デビアスにてプロジェクトマネジメント、リテール、デジタルマーケティング、e-コマース等の幅広い職務を担当。現職は18世紀から続くパリのハイ・ジュエラー「ショーメ」(LVMHグループ)の日本ジェネラル・マネジャー。家族は夫、高校生の息子とパピヨン(犬)。趣味は剣道、水墨画、旅行。東京都出身。

山上千晴  外資系投資銀行  業務部統括本部 本部長 マネージングディレクター  [Accelerator]    大学在学中に起業し、京都、大阪を中心に呉服業を経営。その後東京へ戻り、派遣業務を経て、2005年に現在の職場へ転職。国内業務統括本部本部長とアジアパシフィック一部の統括を兼任。統括本部長となった今も現場第一主義をモットーにシンガポール、香港などを飛び回る。AIやRPAが進む今後、自動化を推進すると共に、業界に残される道を追及し、次世代に伝えていくことに従事している。 プライベートでは30年の経歴を持つ、プロミュージシャン・サックス奏者をパートナーとし、お互いの仕事のギャップを楽しんでいる。

山上千晴
外資系投資銀行
業務部統括本部 本部長 マネージングディレクター
[Accelerator]


大学在学中に起業し、京都、大阪を中心に呉服業を経営。その後東京へ戻り、派遣業務を経て、2005年に現在の職場へ転職。国内業務統括本部本部長とアジアパシフィック一部の統括を兼任。統括本部長となった今も現場第一主義をモットーにシンガポール、香港などを飛び回る。AIやRPAが進む今後、自動化を推進すると共に、業界に残される道を追及し、次世代に伝えていくことに従事している。
プライベートでは30年の経歴を持つ、プロミュージシャン・サックス奏者をパートナーとし、お互いの仕事のギャップを楽しんでいる。